<湯処めぐり>
小田原 青色申告会 発行 青色NEWS WEB
青色NEWS WEB

箱根エリア<強羅>
白湯の宿 山田家
 今回は、天下の嶮箱根山の標高800mに位置する強羅温泉白湯の宿山田家さんをご紹介します。
  強羅駅から出ているケーブルカーとロープウェイを繋ぐ早雲山駅から徒歩3分と交通の便が良い場所です。
  野趣溢れる箱根の閑静な環境、5代目四条流を継承する料理長が提供する卓越した料理と充実したサービス。新館『華ごころ』とともに、人気のお宿です。
  この人気の一角をなすのが本日紹介する温泉。寄木細工の露天風呂仁兵衛の湯を含む4つの露天風呂(うち貸切1つ)、2つの内湯、泉質は大涌谷温泉を源泉とする硫黄泉で、江戸時代より錫布(しゃぼん)湯と呼ばれた白く濁りのあるお湯です。この硫黄泉には優れた保温効果があり、冬でも湯冷めしにくいのが特徴で、効能は、婦人病・内臓疾患をはじめ、お子様の夜尿症や関節痛にも効果が見られて(効能には、個人差があります)いるそうです。
  今回は本館「山田家」の人気の日帰り露天風呂をペアで5組様に漢字ワードパズルのプレゼントとさせていただきました(繁忙期に入るため、利用期日に制限があります)。
  ちなみに、山田家さんの宿泊は平日1万5千円から2万5千円。新館の『華ごころ』は3万円から4万5千円(お1人様・1泊2食付)です。空気も澄み、腕前の良い板長の料理と合いまって新潟から取り寄せのお米が美味しいと大評判。
  宿泊で無くともこの料理を味わえるのが、新館『華ごころ』の自慢の会席料理と贅沢な貸切露天風呂付のコースで、こちらはお一人様4千円と6千円の2種類、どちらもバスタオルが付いており、たっぷり3時間の利用ができます(要予約)。
  温泉利用も魅力ですが一度泊まってみたいと思わせる旅館です。皆さんもご利用の際は、山田家・華ごころのパンフレットを是非ご覧ください。








     
■住所/箱根町強羅1320-907
■電話/0460-2-2641
■定休/不定休(詳細はお問合せ下さい)
■日帰り入浴料/1310円(90分)AM12時〜PM6時
■日帰り入浴+お食事/4000円・6000円
  (午前11:30より約3時間・バスタオル付)
■日帰り入浴は必ず予約電話を入れてください
■泉質/硫黄泉・白濁湯
■効能/婦人病、胃腸病、関節痛など
■駐車場/20台
■ホームページ/http://www.2641.net
 

詳細データは、発行当時の内容のものです。募集や特典などは、それぞれの記事に記載された期限とさせていただきます。
ご利用やご予約、また詳細内容につきましては、各施設にお問い合わせください。
 
青色NEWS WebのTOPバックナンバー湯処めぐりササッと逸品連載読み物サイトの使い方小田原青色申告会
Copyright c ODAWARA AOIRO SHINKOKUKAI, All Rights Reserved.