<湯処めぐり>
小田原 青色申告会 発行 青色NEWS WEB
青色NEWS WEB

箱根エリア<箱根湯本温泉>
喜仙荘
 賑やかな箱根湯本駅前を過ぎ、通りから一歩入った、早川と須雲川の交わる川沿いに居を構える「喜仙荘」。
  60年近くの歴史を持ちながらも、リニューアルされた館内は明るく、清潔感があり、廊下やホールに敷きつめられた畳が、開放感と温かみを演出している。
  館内には男女別の内風呂があるが、やはりオススメは露天風呂で、本館とは別の「離れ」にある。客室を改装したというこの露天風呂は、ゆったとした広さが確保された贅沢な空間だ。
  風呂は純和風で、手積みの岩から流れる滝や、様々な植栽が配された野趣溢れる造り。これだけのスペースが貸切になるというから、ご家族でも気兼ねなく楽しむ事ができそう。
  湯上りやちょっとした休憩には玄関横にある、通称「おかみの居間」がよい。和の造りの中にもモダンな雰囲気を醸し出しており、程よい心地よさがある。
  他にも特徴的なのが、玄関正面にある「奏での間」。毎月2回、プロのバリトン歌手でもあるオーナーと、ピアニストによる、クラシックコンサートを開いており、これもまた大きな魅力の一つとなっている。
  温泉と様々な愉しさをミックスした喜仙荘。これこそ湯宿が奏でるハーモニーであると言えよう。








     
■住所/箱根町湯本509
■電話/0460-85-5701
■日帰入浴料/30分1100円・60分2200円(税込)
  タオル100円・バスタオルレンタル300円
  食事・客室休憩付 2時間5825円(タオル・浴衣付)
■日帰入浴時間/11:00〜14:30
■駐車場/10台
■泉質/ナトリウム塩化物泉
■効能/胃腸病・筋肉痛・リウマチ・
    アトピー性皮膚炎等
■ホームページ/http://www.kisenso.com/
 

詳細データは、発行当時の内容のものです。募集や特典などは、それぞれの記事に記載された期限とさせていただきます。
ご利用やご予約、また詳細内容につきましては、各施設にお問い合わせください。
 
青色NEWS WebのTOPバックナンバー湯処めぐりササッと逸品連載読み物サイトの使い方小田原青色申告会
Copyright c ODAWARA AOIRO SHINKOKUKAI, All Rights Reserved.