<湯処めぐり>
小田原 青色申告会 発行 青色NEWS WEB
青色NEWS WEB

箱根エリア<箱根湯本温泉>
ままね湯 ますとみ旅館
 「ままね湯ますとみ旅館」。この「まま」とは、田んぼのあぜ道のように盛り上がった土手をさす方言のことで、「ままね」といえばその根っこのこと。湯の湧き出す様から名づけられたこの温泉は、自家による源泉掛け流しのもの。
 しかも医師からのお墨付きで、肩こり・眼精疲労・不眠といった現代に多く見られる諸病から、骨折・火傷の治癒にも回復効果があるという程、良質な湯。
 その多くの効能を得るために、入浴後の「かけ湯」は厳禁。まさに現代の湯治場である。
 あえて「現代の」とつけたのには昨年末にリニューアルを施した、新しい雰囲気があるからである。とはいえ稲藁の塗り壁や琉球畳等、モダンながらも大正期に興した時代ある旅館の古き良き風情が残された、どこか心が和む空気が漂っている。
 その要素を凝縮したのが、料亭「福龍庵」。飛騨の古材を使用した温かみある木の広間に、格子戸で区切られた個室。間接照明でぼんやりと浮かび上がった様子は「隠れ家」の雰囲気そのものである。
 箱根湯本駅から徒歩約5分。この好立地にふさわしく、料亭は日帰り湯やお食事のみの利用も可能。身体と心に優しい旅館である。










     
■住所/箱根町湯本656
■電話/0460-85-5775

■日帰入浴料/大人1000円・子供500円(タオル付)60分
 ・バスタオルレンタル300円
 ・入浴・食事・個室休憩付 4500円〜(要予約)
 ・蒼天の湯/お2人で5000円(ドリンク付)
 ※3歳以下はお断りしております
 ※料金は全て税込金額です
■日帰入浴時間/11:00〜19:00
■定休日/不定
■駐車場/8台
■泉質/アルカリ性単純温泉
■効能/神経痛・筋肉痛・関節痛・火傷・リウマチ・アトピー性皮膚炎等
■ホームページ/http://www.mamaneyu.jp/
 

詳細データは、発行当時の内容のものです。募集や特典などは、それぞれの記事に記載された期限とさせていただきます。
ご利用やご予約、また詳細内容につきましては、各施設にお問い合わせください。
 
青色NEWS WebのTOPバックナンバー湯処めぐりササッと逸品連載読み物サイトの使い方小田原青色申告会
Copyright c ODAWARA AOIRO SHINKOKUKAI, All Rights Reserved.