健康のツボ:認知症予防に良い食事

認知症予防には、食事も重要。
よく「和食が良い」とされる理由は魚中心の食事の中に、認知症予防に効果的な栄養が多く含まれるからです。

魚介類

脳に良いとされるDHAや老化防止に効果があるというビタミンEが豊富な、イワシ、サンマ、サバ、マグロ、ブリ、うなぎ、鮭、すじこ等。

大豆製品

血中コレステロールや中性脂肪を低下させる効果が期待できるレシチンが豊富。納豆はナットウキナーゼが高血圧を予防。

ビタミンCが豊富な食材

老化防止効果があるというビタミンC。ビタミンEと同時に食べると効果的。赤・黄ピーマン、ブロッコリー、ゴーヤ、芽キャベツ、イチゴ等。

海の幸と温野菜サラダ

魚介・大豆・ビタミンC全部入り!
4人前

材料
ブロッコリー 1/2株
赤ピーマン  1/2個
黄ピーマン  1/2個
アボカド     1個
豆腐     1/2丁
マグロか鮭の刺身   1人前

 白すりゴマ   大さじ2
 刻みのり      適量
 ポン酢     大さじ3
 オリーブオイル 大さじ2

ブロッコリーと赤・黄ピーマン、豆腐を一口大に切り、レンジ(500W)で5分加熱。アボカド、刺身を乗せ、Aをかけて和えればできあがり!