創業者インタビュー

創業前は何かと不安がいっぱい!

 もしも、「将来の姿がはっきりとイメージ」できれば、「今、どうする」という具体的な行動がうまれるかもしれません・・・。
 そんなことを想像しながら、一足早くはじめた先輩たちの「(汗と涙の?)体験談」をあつめてみました。
 創業前(または創業後でも)、一歩先のことをお考えになるあなたのヒントとしてご活用いただければ幸いです。

美容室 SUL/梅津 美穂

ネット活用のコミュニケーション
 ネットを活用してお客様とコミュニケーションをしている美容室があります。新規のお客様は、ネットの口こみを頼りに申込みをします。ここでネット申込の割引が受けられます。
 美容室から帰り、お客様がネットに今日の感想の書き込みをすると、お店の担当者からお礼の言葉とともに丁寧に返事がかえってきます。その後、次回使える割引券が送付されてきます。
 この質の高いコミュニケーションのキャッチボールが、お互いのきづきと人間関係を深めます。

in-button1 in-button2


カフェ・ロリポップ/三辻 一也

設計と都内飲食店勤務の経験
 設計と都内飲食店勤務の異色の経歴をもつ三辻さん。
 お店の雰囲気やチラシからは、軽快なポップな感じを受けますが、パスタやデザートの細やかさには感心させられます。本物のしょうがをすってつくるジンジャーエールは一度ご賞味いただきたい一品です。

in-button1 in-button2


ぱん工房・春小麦/石澤 虎

小麦本来の甘さを探求してまいりました。
 小麦本来の甘さを表現できるよう、材料や作業全てに妥協を許さず、日々ぱんと真剣勝負をなさる職人さんがいらっしゃいます。
 「本当においしいの一言につきます」とか「パンづくりへの熱い想いが感じられます」とか「ぱんの概念を覆す味です」などなど、多くのファンをお持ちです。なにか、お客様の命が春小麦さんのぱんを求めているように感じます。
 ものしずかな石澤さんからは、パンづくりを通し人間としてのいきる姿勢を学ばせていただきました。

in-button1 in-button2


木工房・廉/吉井 廉太郎

自分の思うようにやる!
 吉井さんは、これから創業する人に対して「6割」は「やめたほうがいい」という気持ちでアドバイスしているといいます。なぜなら、一般的に商売は大変で、サラリーマンの方が収入が安定している傾向にあるからです。それでも、吉井さんが選んだのは「4割」の、商売をするほうです。それは、厳しい環境にあるぶんだけ「やりがいがあり夢があるから」だそうです。
 今は、創業時を支援してくれた奥様への感謝と、一人娘の笑顔がパワーの源になっているそうです。

in-button1 in-button2


コンサルタントSSO湯川/湯川 芳雄

マーケティングイノベーション(経営革新のお話)
 コンサルタントの湯川さんから、マーケティングイノベーション、経営革新についてお話いただきます。
 湯川さんは、1部上場企業在籍時代に、日本制の小型のハードディスクを米国に輸出するということがほとんどなかった時代、シリコンバレーに赴き、米国大手メーカーとの受注に成功し、日本からの輸出の道を切り拓きました。

in-button1 in-button2


kouki