ぱん工房・春小麦/石澤 虎/小麦本来の甘さを探求

inter3

ぱん工房・春小麦/石澤 虎

事業所 :神奈川県足小田原市蓮正寺125-9-105
電話番号:0465-38-2401



【小麦本来の甘さを探求してまいりました。】

 小麦本来の甘さを表現できるよう、材料や作業全てに妥協を許さず、日々ぱんと真剣勝負をなさる職人さんがいらっしゃいます。
 「本当においしいの一言につきます」とか「パンづくりへの熱い想いが感じられます」とか「ぱんの概念を覆す味です」などなど、多くのファンをお持ちです。なにか、お客様の命が春小麦さんのぱんを求めているように感じます。
 ものしずかな石澤さんからは、パンづくりを通し人間としてのいきる姿勢を学ばせていただきました。

やさしいweb版、創業体験談

Q :創業して何年ですか?

石澤:8年です。

Q :なぜ創業したのか

石澤:1から最後まで自分でやってみるのが夢だったからです。

Q :創業で苦労したこと

石澤:リーマンショックや震災、加えて円安の影響ははじめる前には分かりませんでした。

春小麦店主

石澤 虎さん


春小麦店内

店内の様子

Q :市場で受入られた理由

石澤:パンを命がけで作っているところではないでしょうか。

Q:青色申告会の活用

石澤:記帳指導がとても助かりました

Q:創業者へ応援メッセージ

石澤:商売は自分次第でいかにでもなります。
がんばってください。

soudan

編集後記

・・・・・・予期せぬ環境変化がありうる

 パンの「あの味」「あの重量感」はたまりません。パンの素材の仕入は、フランス・トルコ・カナダ・アメリカ等のものも使っているそうです。
 環境が変化し、例えば円安で1$80円が120円になったりすると、いままで300万円であった仕入が450万円となり利益を圧迫することになります。
 お客様のことを考えると頭がいたいところですが・・・、ご主人は個人事業は工夫次第でいかようにもなるので・・・とポジティブにしめくくっています。

ご意見・ご感想を頂戴できれば幸いです

1、やさしいweb創業体験談は、何かのお役に立てましたでしょうか?

役に立った役に立たなかった

2、ご意見ご感想

コンテンツの質を高める為に、ご意見を匿名にてHP等掲載について

掲載可掲載不可