今から備える確定申告:医療費控除に領収書の提出は不要です

医療費控除に領収書の提出は不要です。医療費の明細書を作成して提出すればOKです!

ポイント

平成29年分の確定申告から、領収書の提出の代わりに「医療費控除の明細書」の添付が必要となっています。

医療費の領収書は自宅で5年間保存する必要があります。
(税務署から求められたときは領収書を提示または提出します)

※平成28年分までの確定申告等を行う際には、従来どおり領収書の提出が必要です。

※「医療を受けた人」及び「病院・薬局」ごとに、1年分の金額を合計して記載します。

※記載例を参考にご自身で明細書を作成しても差し支えありません。

※セルフメディケーション税制の明細書等については、国税庁HPをご参照ください。

参考(国税庁ホームページ)

平成29年分確定申告の医療費の明細書添付義務化のお知らせ(平成29年9月)(PDF)

医療費控除の明細書(平成29年分以降(平成30年1月1日以降に提出するもの))(PDF)

セルフメディケーション税制の明細書(平成29年分以降(平成30年1月1日以降に提出するもの))(PDF)

確定申告に関する詳しい情報は税務署にお問い合わせください

小田原税務署(自動音声によりご案内)
TEL 0465-35-4511
 


Related Post(こちらの記事もどうぞ):