個人情報保護方針


当会は、個人情報保護の重要性を認識し、会員の権利利益の侵害を未然に防止するため、次のとおり、保護指針を定めます。

  1. 国等の定める個人情報保護に関する法令等を遵守し、個人情報の保護に努めます。
  2. 当会では、個人情報保護規程を制定し、会員の個人情報の保護を徹底いたします。
  3. 職員に対し、個人情報の保護を周知徹底いたします。
  4. 個人情報を収集するときは、個人情報を取り扱う目的(※)を明確にし、本人の同意の上で収集いたします。また、同意を得た利用目的以外には使用いたしません。
  5. 保有する個人情報は、適正に維持管理し、流出等の事故を招かないよう万全の対策を講じます。
  6. 保有する個人情報について、会員からの開示、訂正及び利用停止等の請求に対し、適切に対応いたします。

公益社団法人小田原青色申告会
個人情報管理責任者
事務局長 山口 剛史

※目的

定款第3条及び定款第4条及びこれに付帯、関連するサービスの提供を行うため。(この目的以外には会員の皆様の大切な個人情報を使用しないとともに、会報等の配付を外部委託する場合も当会の規程に従い厳重に取扱います)

参考/定款抜粋

目的
第3条 本会は、健全な納税者の団体として、誠実な記帳と租税の適正な申告の普及を図るとともに、租税に関する調査研究を行い、納税道義の高揚及び公平な税制と円滑な税務行政の確立に寄与し、事業経営の健全な発展と地域社会の発展を図ることを目的とする。

参考/定款抜粋

事業
第4条 本会は、前条の目的を達成するため、次の事業を行う。

申告納税制度の推進に資する事業

  1. 税制及び税務に関する調査研究並びに建議
  2. 租税関係の法令、通達等の周知徹底を図るための事業
  3. 経理、経営に関する講習会、説明会等の開催に関する事業
  4. 租税教育など税務知識の普及と納税意識の高揚に資する事業
  5. 記帳指導及び記帳業務の支援に関する事業
  6. 事業経営の発展及び生活の向上に資する事業
  7. 機関誌の発行及び上記各号の事業を行うために必要な各種資料の刊行配布
  8. 友誼団体との連携及び協調に関する事業
  9. 会員相互の親睦及び福利厚生事業
  10. 会館賃貸事業
  11. その他前条の目的を達成するために必要な事業

2前項の事業は、神奈川県において行うものとする。